口コミで人気の包茎手術方法とは

亀頭下環状切開法は仕上がりがきれいで人気

亀頭下環状切開法は、口コミで人気を集めている包茎手術です。口コミで人気がある一番の理由は、術後の仕上がりがきれいだと評判が高いからです。この施術は、余分な包皮をメスで取り除いてから、亀頭直下の位置で縫合する治療のことです。傷跡が溝と一致することから、手術を受けたことが判りにくいと言えます。

さらに、亀頭下環状切開法による治療では、数週間で溶ける特殊な糸を使って縫合しているのも特徴です。一般的に包茎手術では吸収糸を使用しているのですが、その場合、糸の跡がくっきりとついてしまうことがあります。つまり、周囲に包茎手術を受けたことがばれてしまう恐れがあるのです。

その点、亀頭下環状切開法ならば自然な仕上がりになるので、パートナーにもばれる恐れがありません。また、亀頭下環状切開法では腫れの原因となる組織が殆どない場所の近くにメスを入れることになります。したがって、手術後に腫れが最小限で済むことも魅力です。

環状切開法も口コミで人気の包茎手術

環状切開法というのは、包皮の狭い部分を帯状に切除してから丁寧に縫い合わせていく治療のことです。世界的にスタンダードな治療方法である上に費用も安いことから、口コミで人気を博しています。環状切開法による包茎手術の場合、包茎の原因となる包皮の狭い部分を直接切除できるために確実に包茎を改善できるのが特徴です。さらに、リッジバンドと呼ばれる性感帯をきちんと温存できることから、不感症になるリスクも低いです。

ただ環状切開法は包茎を治すことはできますが、美容面への配慮があまり有りません。環状切開術では、常に包皮の中に隠れている肌色の部分と外部にある茶色に色素沈着している包皮を縫い合わせていきます。つまり、術後に茶色と肌色のツートンカラーになり、目立ってしまうリスクがあるのです。

ツートンカラーは時間が経過すれば徐々に改善していきますが、少なくとも数年の期間が必要です。したがって、環状切開法は見た目はあまり気にせず、安い費用で包茎手術を受けたい方におすすめの方法といえます。

まとめ

環状切開法や亀頭下環状切開法は、口コミで特に人気を集めている包茎手術です。亀頭下環状切開法は、術後に傷跡が目立つことなく、きれいな仕上がりになるのが人気を博している理由です。また、環状切開法は、リーズナブルな価格で包茎の症状をきちんと改善できるのが魅力といえます。

一口に包茎手術といってもそれぞれに魅力があるので、施術を受ける際はカウンセリングで自分に合う方法をじっくりと吟味することが大事といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です