大和市での葬儀に行ってきた

大学の恩師が定年退職をしてから大和市に移住しました。
その恩師が大往生の年齢で亡くなり、大和市の葬儀場で葬儀が行われることになりました。
大和市から遠い場所に住んでいたものの、恩師へ最後のお別れをしたいので、
大和市に宿をとって葬儀に参列することにしました。
恩師は人柄が素晴らしかったことから、参列者は今までで一番多いと言えるくらいで、
会場もかなり大きなところでした。
葬儀で最後のお別れをした後は、せっかくなので大和市を観光しようと考えました。
葬儀の次の日の朝、宿泊先から車を走らせると、綺麗な海岸線が目に入りました。
普段は海がない場所で暮らしているので、綺麗な海岸線が目にまぶしく、
新鮮な気持ちになれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です